Posted by : Hokkaido TURNS
スポンサード リンク


 留寿都村は、北海道の南部、札幌市から車で約1時間30分の場所に位置し、周囲を山に囲まれた高原となっており、農業と観光を基幹とする自然豊かなまちです。

 しかしながら、人口減少や高齢化の進行が著しく、商工業の衰退等により地域の産業構造が変化しつつあります。

 そこで、地域外からの人材や新たな発想・能力を積極的に誘致し、その定住を図り、地域力の維持・強化を目指すことから、『地域おこし協力隊員』を募集します。

 留寿都村内での地域協力活動を通して起業・就業を目指す、意欲溢れる方々の応募をお待ちしております。





雇用関係の有無なし
活動概要
※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
次に掲げる分野で活動していただきます。(各1名)
(A隊員)
○地域おこしの支援活動(地場産品の加工研究・販売などを行う)
○活動終了後の起業・就業を目指すための隊員の特性に合わせた地域協力活動や自主的な研修・研究活動

(B隊員)
○有害鳥獣駆除活動(狩猟免許を有して銃器等を使用しての駆除・駆逐などを行う)
○活動終了後の起業・就業を目指すための隊員の特性に合わせた地域協力活動や自主的な研修・研究活動
募集対象(1)概ね20歳以上の方で心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方(性別は問いません)
(2)都市地域等から留寿都村に生活拠点を移し住民登録する方(現在のお住まい地域が過疎地域などの条件不利地域に指定されていないこと)
(3)普通自動車運転免許を取得している方
(4)パソコン操作(メールのやりとり、ホームページによる情報の提供など)ができる方
(5)地域おこしの支援活動を希望する方は、栄養士、調理師等の資格を有しているとなお可。
(6)有害鳥獣駆除活動を希望する方は狩猟免許を取得している方
(7)活動期間終了時に留寿都村において就業して定住する意欲のある方
募集人数2名
活動場所留寿都村内
活動時間原則として、週5日の活動として1日8時間程度(活動時間帯は活動内容によって変動することがあります。休日等については別途協議します。)
任用期間・任用形態任期は、採用決定から平成27年3月31日までとします。(1年終了時に次年度の委嘱についての判断をさせていただき、最長3年を限度に再任いたします。)
報償費月額 166,000円
待遇・福利厚生(1)活動期間中、月額50,000円を上限に住居費を支給します。
(2)活動車両は、自家用車を持ち込みください。月額15,000円を借上料と燃料費として支給します。
(3)活動用のパソコンは、自己所有物を使用下さい。月額5,000円を借上料として支給します。
(4)活動に係る経費として、年額450,000円を負担します。
(5)留寿都村との雇用契約はしないため所得税、村民税、国民健康保険税などの税金、介護保険料、年金保険料などは自己負担となります。
申込受付期間2014年05月12日~2014年06月20日
選考の流れ【応募】平成26年6月20日(金)までに、下記2点を送付ください。
(1)履歴書(写真添付、必ず携帯以外のメールアドレスを記入のこと)
(2)地域おこし協力隊活動目標レポート『地域おこし協力隊に活かしたい私の能力・特技』、『活動終了後、留寿都村でどのように起業、就業をしたいか』についてのレポートを提出してください。
【送付先】
〒048-1731
北海道虻田郡留寿都村字留寿都175番地
 留寿都村役場産業課商工観光係
 
【第1次選考】書類審査のうえ、結果を応募者全員に文書またはメールで通知します。
【第2次選考】第1次選考合格者を対象に留寿都村役場で第2次選考(面接審査)を実施します。詳細な日時等は、第1次選考結果を通知する際にお知らせいたします。
参考URLhttp://www.vill.rusutsu.lg.jp/hotnews/detail/00000964.html
備考1)応募に関する質問は、下記お問い合わせフォームを利用するか、郵送、ファックスにて行ってください。
FAX:0136-46-3545
(電話での質問はお受けできませんのでご留意ください。)
(2)質問内容のほか、住所、氏名、メールアドレスまたはファックス番号を明記してください。
(3)質問に対する回答は、メールまたはファックスで回答します。


スポンサード リンク

記事がお役に立ちましたら、クリックお願いします!

こちらの関連記事もどうぞ

スポンサード リンク

- Copyright © Hokkaido TURNS -Metrominimalist- Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -